Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

 テレビ会議システムでは,音声,映像以外のメディアは一括してデータと呼ばれます.会議に使用される各種の補助的手段,具体的には,電子黒板,高精細静止画像送受信装置,PCのアプリケーション共有など,が生成する情報が想定されています.
 これらの用途に対する標準はT.120[3-9]のシリーズが用意されています.しかし,T.120実装例はごくわずかで,現在はデータメディアが使われる場合,各社独自の方法で行っているのが実情です.
 TTCでは,NGN (Next Generation Network)環境下でテレビ電話をしながら資料を共有する方法などのために,コンテンツ転送システムJJ-40.20[3-10][3-11]を策定しました.国内標準ではありますが,テレビ会議システムでの採用が図られるかも知れません.

 

  • No labels